弁護士 川久保 皆実 オフィシャルサイト

3つの顧問弁護士プラン

貴社のニーズに合わせてお選びいただける、
3つのプランをご用意しております。

メールや電話で気軽に相談できる弁護士がほしい

ライト
プラン
月額5万円

契約書のチェックを日常的に依頼したい

社内の労務管理体制を見直したい

スタンダード
プラン
月額10万円

プロジェクトメンバーに弁護士を加えたい

法務部の業務を外注したい

プレミアム
プラン
月額20万円
Ⅰ.企業法務全般
当事務所での法律相談
メール・電話・ウェブ会議ツールによる法律相談
契約書のチェック
※月1件程度
※月3件程度
契約書の作成
※標準的なものに限る
貴社へのご訪問・会議への参加
※月1回
社内研修講師
※年1回
Ⅱ.労務関連 ライトプラン スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
従業員トラブル対応
雇用契約書・就業規則・各種規定のチェック
雇用関係助成金申請サポート
労働基準監督署への対応
テレワーク導入支援
※社内研修は別途
Ⅲ.その他 ライトプラン スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
24時間以内のレスポンス約束
顧問弁護士表示
顧問先割引
5%
10%
20%

顧問契約ご依頼の流れ

問い合わせ

お問い合わせフォームより「顧問契約について相談したい」旨をご連絡ください。
※顧問契約にするか、スポット(単発)での依頼にするかをご検討中の方も、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

ヒアリング

貴社のニーズやお悩みをお聞きし、貴社に合った顧問契約プランをご提案いたします。
※ヒアリング方法は、原則として当事務所での面談とさせていただきますが、遠方の場合はウェブ会議にも対応いたします。
※ヒアリングは無料です。

資料のご提供

顧問契約の締結に先立ち、貴社の事業内容が分かる資料(企業パンフレット等)をご提供いただきます。
※事業内容によっては、顧問契約をお受けできない場合がありますので、予めご了承ください。

顧問契約書の作成

顧問契約書に記名押印をしていただきます。
※郵送でも可能です。

顧問業務の開始

貴社のご希望日から顧問業務を開始します。
※顧問料は、当月末日締め翌月末日払いとなります。

スポット依頼の弁護士費用

単発でご依頼いただく場合の弁護士費用の目安は以下の通りです。
※実際の費用は以下の金額よりも増減する場合があります。お見積りは無料ですので、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

依頼内容 金額(税別)
Ⅰ.企業法務全般
法律相談 3万円(1時間以内)
契約書のチェック 10万円~30万円
契約書の作成 20万円~50万円
内容証明郵便の作成 10万円~20万円
社内研修講師 20~40万円
Ⅱ.労務関連
従業員トラブル対応 1時間:3万円
雇用契約書・就業規則・各種規程のチェック 10万円~30万円
雇用契約書・就業規則・各種規程の作成 20万円~70万円
雇用関係助成金申請サポート 10万円~30万円
労働基準監督署への対応 1時間:3万円
テレワーク導入支援 応相談
Ⅲ.訴訟等
訴訟・審判・調停・示談案件

案件処理の開始時に①着手金を、終了後に②成功報酬をお支払いただきます。

【①着手金】
事件の経済的な利益の額が
300万円以下の場合 経済的利益の8%
300万円を超え3000万円以下の場合 5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 3%+69万円
3億円を超える場合 2%+369万円
【②成功報酬】
事件の経済的な利益の額が
300万円以下の場合 経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合 10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 6%+138万円
3億円を超える場合 4%+738万円