弁護士 川久保 皆実 オフィシャルサイト

働き方改革を、ともに。

弁護士・女性・企業経営者の視点から働き方改革を推進する社外取締役

写真:川久保 皆実

女性社外取締役をお探しの企業様へ

弁護士・女性・企業経営者の視点から

私はこれまで、弁護士として上場企業様の労務コンプライアンスチェックを担当するとともに、ハラスメント事案についての社内調査や第三者相談対応等を行ってまいりました。

2016年から日本テレワーク学会及び日本テレワーク協会に所属し、様々な企業様の働き方改革の取組みについて視察するとともに、働き方改革に役立つICTツールについての研鑽を深めております。

2017年に第一子を出産(さらに2019年に第二子を出産)したことをきっかけに、子どもを育てながら働く大変さについて身を持って知ることになり、女性が出産後も働きやすい会社の仕組み作りに興味を持つようになりました。

2018年には弁護士業務を続けながら株式会社リージットを創業。自らの経験上、在宅で柔軟に働けることが、仕事と育児の両立において非常に有意義であったことから、そのような働き方を実現しやすくするためのクラウドシステム「Log+(ログタス)」を前職のITベンチャー企業とともに開発し、現在大小様々な企業様にご利用いただいております。

このように、弁護士・女性・企業経営者という、それぞれ角度の異なる3つの視点から働き方改革の推進に取り組めるということが私の大きな強みです。

取締役として会社を変える一助になりたい

私は、2018年に前職のITベンチャー企業の取締役に就任しました。
取締役就任後、育児や介護中の従業員がより柔軟に働くことができるよう育児介護バランス勤務制度という独自の制度を新設したり、従業員の悩みや不満を早期に吸い上げて改善する仕組みを導入するなど、様々な施策を実施することで、従業員の働きやすさが向上していくのを肌で感じることができました。

このように、取締役として会社をより良く変えていくことに非常にやり甲斐を感じております。
働き方改革を推進するため、社外から新しい風を入れたいとお考えの企業様、ぜひお気軽にお声掛けいただければ幸いです。

報酬目安

月額50万円(税別)を目安に、業務内容に応じて増減額いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。