弁護士 川久保 皆実 オフィシャルサイト
川久保 皆実の写真

テレワークへの想い

私は2016年から日本テレワーク協会・日本テレワーク学会に加入し、様々な会社のテレワークの取り組みを視察しつつ、テレワークの労務管理について研究してまいりました。

ここまでテレワークに興味を持って取り組んでいる弁護士は非常に珍しく、どこへ行っても、「なぜ弁護士さんが?」とよく言われます。

その理由は、端的に、「自分がテレワークをするのが好きで、この働き方がどんどん広まっていけば良いな」と考えているからです。

サービス内容

(1)在宅勤務規程ひな形の無料提供

テレワークの中でも導入企業が最も多い在宅勤務について、ベーシックな社内規程のひな形及び規程をアレンジする際のポイントをまとめた資料を無料でご提供いたします。

料金 無料
ご依頼方法 お問い合わせフォームより「在宅勤務規程ひな形を希望」の旨をご連絡ください。

※ひな形の内容ついての個別のご質問・ご相談への対応は有料となります。
※同業者様へのひな形のご提供はいたしかねます。

(2)テレワーク勤務規程の作成

貴社の導入するテレワークの種類(在宅勤務、サテライトオフィス勤務、モバイル勤務)や労働時間制度(フレックスタイム制、事業場外みなし労働時間制等)、費用負担ルールなどに応じて、オーダーメイドのテレワーク勤務規程を作成いたします。

料金 20万円(税別)~
  • 規程のボリューム次第で料金が増減することがあります。
  • 具体的な金額は、貴社のテレワーク制度についてヒアリングをさせていただいた上で、事前に見積書でご提示いたします。
ご依頼方法 お問い合わせフォームより「テレワーク勤務規程の作成を希望」の旨をご連絡ください。
  • お見積りは無料ですのでお気軽にご連絡ください。

(3)助成金申請サポート

テレワーク勤務規程の作成については、厚生労働省の時間外労働等改善助成金(テレワークコース)等の公的な助成金の支給対象となっています。
上記(2)テレワーク勤務規程の作成をご依頼いただいた場合には、オプショナルサービスとして助成金申請サポートもさせていただきます。

料金 応相談
ご依頼方法 テレワーク勤務規程の作成をご依頼いただく際に、助成金申請サポートを希望する旨をお伝えください。